はじめに

以前、こちらの記事でも書きましたが
【完全自己流】プリケツになる為の筋トレと食事/プロテインまとめ

私は摂食障害を経験し、無理なダイエットもしてきました。

今回ご紹介するダイエット方法は過去に私が摂食障害を克服後に

健康的になおかつリバウンドなしで綺麗に痩せれた方法です。

※効果に関しては個人差があります。

 

アーユルヴェーダのカパ(カファ)タイプ

水太りしやすい・冷え性・むくみやすい

 

の方には特に効果が期待出来るのではないかと思います。参考までに🙇

1.半身浴

※反復浴です。熱いお風呂には入らないで下さい。

無理をしないで自分のペースで進めて下さい。

 

湯船に5分間浸かる

湯船から出て5分間休憩

これを2回繰り返します。

 

湯船に8分間浸かる

湯船から出て5分間休憩

 

最後に10分間湯船に入り、そのまま出て下さい。

これを最低でも週4回行います。

 

⚠️水分補給をしっかりして30分ほどゆっくり体を休めて下さい。

そのまま寝てしまってもOKです。

とにかく入浴後は体に負担をかけないように気をつけて下さい。

 

私は休憩中に必ずリンパマッサージをしていました✨

その日のむくみはその日のうちにとるように心がけています。

 

お湯に浸かるのが苦手な人は岩盤浴を最低でも週1通うだけで違うと思います。

私は面倒なとき、週1〜2ペースで通っていました。

2.カテキン茶を飲む

伊藤園 手軽にカテキン茶を毎日飲む。

カテキン茶の飲むまでは水を2リットル飲んでいたのですが

それをカテキン茶に置き換えていました。

ワンコインで購入できます。

カテキンには脂肪燃焼を促す働きがあるので

運動前、運動中、糖質の多い食事の時にも○

お茶が苦手な人は水か白湯、もしくは炭酸水を。

3.食事について

PM6:00以降はご飯を食べないように心がけます。

仕事の付き合いはファンケルのカロリミットを飲んで凌ぎました。

基本的、朝食少なめ・昼多め・夜抜きです。

夜抜きがキツくて慣れないときはスルメかじったり、炭酸水をめっちゃ飲んでました。

飲み物

水か白湯、炭酸水、カテキン茶。

砂糖のたっぷり入った飲み物は極力控えます。

私はレディースデーの重くて辛い日だけ解禁しようというルールを自分で作っていました。

アルコールは付き合い以外は控えます。赤ワイン少量ならOK

食べ物

野菜、お肉、魚をバランス良く食べるように心がけます。

野菜は生野菜は体を冷やすのであまり❌スパイシーなドレッシングありなら○

出来れば温野菜を。とにかく体を冷やさないようにします。

□豆料理が○

インゲン豆、豆乳、レンズ豆、豆腐など

 

□炭水化物

少量を意識しますがエネルギーとして必要なので全く食べないはNGです。

 

□脂身の少ないお肉

牛肉がおすすめです。

 

✔️脂身の少ないお肉一覧

■牛肉

タン、ヒレ、もも

■豚肉

ヒレ、もも

■鶏肉

むね、ささみ

 

□フルーツ

熟したものがおすすめ。マンゴー、ベリー系、梨など。

オススメの調味料

ブラックペッパー、レッドペッパー、しょうがなどスパイスのあるもの。

❌塩分はなるべくカット(むくみの原因となる)

白砂糖は使わず100%天然生はちみつを甘味として使用しています。

私はロシア産のリンデンを愛用してます。

甘い物を食べたいときは?

私はダイエット中でも甘い物を我慢しません!

ストレスを溜めたくないので。

甘い物を食べたいときは

 

食後2時間後

ながら食いをやめ自分で量を決める

 

これを必ず守って食べます。

出来れば洋菓子より、和菓子。

ドライフルーツやシリアルバーでも○

ストレッチを欠かさずやる

運動が苦手、いややりたくない!

時間が無いという人でもストレッチだけでも朝晩すると違います。

血行不良対策にも○

私は10年ほどヨガをしているので体は柔らかいです。

硬い人は少しずつ柔らかくなるように頑張ってみましょう。

最後に

ストレスフリーなダイエットなら

習慣付けてしまえば簡単ですし美容にも体にもとても良いです🌝

これでボロボロだった肌もだいぶ綺麗になりました。

内側から綺麗に、そしてデトックスが一番良いです。

便秘気味の人にも効果あるかもしれません。

朝食メニューなどまた追記する予定ですので参考になれば幸いです🙇