覚えておきたい化粧品の使用期限・消費期限まとめ!クリームアイシャドウやリキッドリップを安心して長く使う方法。

物忘れが激しい自分の為に備忘録としてコスメの消費期限をまとめてみました。

Sponsored Links

化粧品の使用期限一覧

 製品 未開封  開封後 
基礎化粧品類3年1年
美容液2~3年6ヶ月
アイクリーム2年6ヶ月
化粧下地3年1年
パウダーファンデーション3年1年
リキッドファンデーション3年6~12ヶ月
リキッドコンシーラー3年1年
パウダー・スティックコンシーラー3年2年
フェイスパウダー5年2~3年
アイシャドウ3年1~2年
クリームアイシャドウ 3年3~6ヶ月
リキッド・ジェルアイライナー 3年 2~3ヶ月
ペンシルアイライナー3年1~2年
マスカラ3年2~3ヶ月
リップスティック3年1年
リップライナー3年1年
リップグロス3年12~18ヶ月
日焼け止め4年6~12ヶ月
クレンジング5年1年

※使用期限はあくまでも目安です。

 

化粧品の使用期限はどこを見れば分かるの?

外資・海外コスメをお持ちの方はご存知かと思いますが

プロダクトにこのようなマークが記載されています。

 

「cosmetics expiration use by date after opening 」の画像検索結果

 

こちらがそのプロダクトの使用期限となっております。

数字の横にあるMは月(Month)の略です。

 

国内の化粧品に関しては薬事法で使用期限の記載が

定められていないので表記がありません。

※以下の場合は除く。

 

(1)アスコルビン酸、そのエステル若しくはそれらの塩類又は酵素を含有する化粧品昭和55年厚生省告示第166号
(2)(1)のほか、製造又は輸入後適切な保存条件のもとで3年以内に性状及び品質が変化するおそれのある化粧品昭和55年厚生省告示第166号

医薬品医療機器等法における化粧品の表示

 

マスカラに関してはプロダクトの裏面には

どのプロダクトもおよそ6ヶ月とかかれているのですが

細菌が繁殖しやすいので2~3ヶ月を目安に。

長くても記載通りの6ヶ月で処分するのがベターかと思います。

Sponsored Links

使用期限は目安にしか過ぎない

私の場合、製品によって期限超えでも使います。

 

1.リキッドアイライナー、マスカラは2~3ヶ月以内に処分

私は週6のペースでメイクをするためマスカラに関しては

早くて1ヶ月半で使い切ってしまう場合もあるのですが。

 

細菌が繁殖しやすいプロダクトは期限を守るようにしています。

 

ジェルアイライナーも3ヶ月以内ということを

こないだ初めて知ったのでこないだ処分しました。

(使うときは綿棒でとっていたのですが1年半ほど経過していたので。汗)

私が今までに断捨離したコスメ。

 

昔はここまで気にしていなかったのですが

24歳頃からいきなりアレルギー体質になり、化粧品・スキンケアも

今まで使えていたものが使えなくなってしまったことがあったので

 

大好きなメイク(特にアイメイクとリップ)をずっと楽しめるように

念のため気をつけておこうといった感じです。

 

2.パウダー系を2年以上使うのはザラ

手をきちんと洗浄・除菌しメイクブラシをこまめに洗浄した上で

使っているのでよほど異変を感じない限りは使い続けます。

 

3.クリームアイシャドウなどの指で直接取るタイプのプロダクトに関して

私は使い捨てのミニスプーンや綿棒を使っています。

 

最初は使い捨てのスパチュラを使っていたんですがやや割高だったので

ダイソーで購入したミニスプーンが思いのほか良くて

使用期限は6ヶ月ですが、

使い捨ての個包装されたスプーンでその都度とって捨ててますw

【海外コスメ】LORD & BERRY POLISH EYE PENCIL,BUTTER LONDON GLAZEN EYE GLOSS – MERMAID スウォッチ,レビュー

 

Amazonでミニスプーンが安く売られていたのでこちらを愛用中です。

 

例え付属でスパチュラがついていても洗って消毒しても本当に問題が無いのか?

気になってしまって1番楽で安全な使い捨てを選択しています。

 

4.リップグロスやリキッドリップも使い方によっては衛生的に長く使える

よく出番があるものは期限内に使い切ることが

ほとんどなのでそのまま直塗りですが、

たまにしか使わないカラーや、タッチアップせずに購入したリップに関しては

Amazonで売っているこちらの使い捨てリップブラシを愛用しています。

 

 

150本入っていてこの価格なのでめちゃくちゃお安いです。

たまにしか使わないカラーを塗る時にしか使わないのでコスパも○

 

これはあくまでも自己責任。肌荒れに繋がることもある為、

異変を感じたら使用をやめることをおすすめします。

 

 

シェアする

error: Content is protected !!