プチ・デジタルデトックスのススメ

ツアーが組まれているほど世界的にメジャーになった ”デジタルデトックス”

 

日本にもデジタルデトックス協会が出来ていた!

「見えないプラグを外せ」

私たちもテクノロジーやデジタルが大好きです。それなくしては仕事も成り立ちません。
1週間のうちかなりの時間をPCモニターの前で過ごしています。
もちろんこれを見ている今もPCモニターの前にいます。
外出や移動などPCモニターの前にいないときはスマートフォンがあります。
つまりいつでもデジタルな世界とつながることが可能な毎日です。
最初は好んでつながっていた世界も、いつのまにかパワーバランスの均衡がズレ始めることがあります。
知らない間にデジタル世界からの見えないプラグが体に入り込んでいる状態です。完全に重度のデジタル依存となっています。
そんな毎日を過ごしながら気づいた重要なことは「デジタルを介さない本来の力を発揮する」ということです。
PC、スマートフォンさわりすぎやめて、頭をクリアな状態にすればきっとデジタルを介さなくても発揮できる人間本来の力があるはずです。
それを気づかせてあげるツールとしてDIGITAL DETOXは存在しています。

デジタルデトックスジャパン|日本デジタルデトックス協会

見えないプラグを外せ・・キャッチコピーが刺さるね。

 

デジタル依存の筆者がデジタルデトックスを開始したのは本当最近の話です。

職業上、ほぼ毎日長時間パソコンと向き合い帰宅後は自分のブログを書いたり。SNSのいいね巡りをしたり。

そんな日々が続いていたのですが昨年からスマホやパソコン疲れを感じるようになりました。

元々個人的にSNSを楽しんでいたのが会社のSNS更新担当になってから

仕事もプライベートもSNSまみれが辛くて。SNSを使うことが格段に減ってしまったのです。

デジタルデトックスのルールは色々とあるのですが、

私は職業柄パソコンは長時間しなければいけないので完全に断てる日を作ることが難しいです。

なので、自分の中で出来る範囲を考えマイルールを設けました。

完全にデトックスではなくプチデトックスでも変化があったので備忘録代わりに残します。

Sponsored Links

プチデジタルデトックスの3ルール

時間を有意義に過ごすために3つのマイルールを設けました。

1, SNS関連アプリ、 ゲームアプリ を削除

まずブラウザで見れるアプリは削除しましょうぜ。といった具合です。

筆者はフェイスブック、ツイッターを削除しました。

インスタグラムはPCからの操作がいまいちなのと最近インスタのストーリーにブログの更新情報を載せているのでインスタグラムだけあります。

そしてアプリの通知はオフに。

最初はiPadをゲーム専用にしていたのですが語学勉強も兼ねていたのに気付けばゲーム時間の方が多くなってしまい削除することに。

私は結構いい大人ですがそうなってしまいました。辛い・・

私は未だにiphone6を使っているのですがアップデート後重くなっていたのが劇的に変化!動作がめっちゃ軽くなりました。

壊れるまでiphone6を使い続ける予定です。

2.ブログの執筆、ネットサーフィン、LINE等の返事は仕事の合間にチェック。

通勤・仕事の休憩中のときだけSNSアプリの返事やネットサーフィンをすることに決めました。

帰宅後に行っていたブログの執筆も同様です。写真だけ帰宅後か休日に撮ってあとで合間合間に文章を作成。

文字数の多いものは公開するまでに数日間かかることもザラですが個人の備忘録がてらですしブログで飯食いてえ!とも思っていないのでゆるゆるです。

3.帰宅後、スマホ・パソコンを一切触らない。

電話が来たときだけ出る感じです。チャットアプリの返事が返ってこなくても緊急であれば電話をよこしてくれる。

どうしても触ってしまう!プッシュ通知が気になる!

そんな方にはこんなアプリも出ていますので参考までに。

 

Apple; スマホをやめれば魚が育つ

Android; Forest: スマホ中毒の解決法

 

今までごはんを食べながらスマホをいじっていた人も一切触らないで見てください。

因みに朝は3分間ほどチェックするだけ。

プチデジタルデトックスをしたメリット

1.自分の時間が増えた

レスポンスやフィード巡りに時間を取らなくなったら一気に増えました。

今までより語学勉強に当てれたり。筋トレ、ヨガ、リンパマッサージや美容関連をよりしっかりするようになりました。

ドラマや映画に当てることも多くなりましたが、ながら見をしなくなりました。

2.眼精疲労と肩こりの軽減

寝る前もパソコンとスマホを触っていることが多かったのですがそれをやめたことによって肩こりも軽減しました。

仕事で酷使しているのにさらに帰宅後デジタル漬けだったらそりゃ調子悪いよね・・。

3,安眠効果

寝る前までいじっていると質の悪い睡眠になる、健康にもダメという話をちょろっと聞いたことがありましたがまさにそうだったようです。

今まで自分は眠りが深いほうだと思っていたのですがそうではなかったようです。

仕事の疲れも引きずりません。

4.集中力が増えた

仕事、勉強をしているとき、特に感じました。

きちんと安眠できて疲れもとれているので余計だと思います。

アプリを消して通知オフにしたのも大きいですがプッシュ通知に気をとられなくなりました。

5.ストレスが軽減

SNSのつながり疲れ、仕事のストレス。

これが帰宅後5~6時間は一切スマホとパソコンを触らないと徹底したら軽減されました。

筆者は外出する際にスマホを置いて数時間出かけれるくらいになりたいです。

仕事の電話が来るときがあるのでなかなか難しいのですが。

Sponsored Links

最後に

通常のデジタルデトックス方法と比べるとかなりゆるいです。

それでもストレスの軽減にも繋がり大きな変化が得られました。

ネット 依存 ・SNSつながり疲れ気味の方へおすすめです。

 

あわせて読みたい

EvernoteをやめてGoogle Keepに乗り換えてみた話

片付けられない人ほど〔もったいない〕を多用する。

 

シェアする

error: Content is protected !!