鼻のプチ整形:レディエッセをしたら周りからポット呼ばわりされた時の話。

筆者にはコンプレックスがたくさんある。

その中のうちの一つは鼻だ。

この丸くて低い鼻が嫌で嫌で仕方がなくてずっとプロテーゼを入れたい!と思っていた。

 

当時はエンドプロテーゼなんて流行っていたが(今では危険なものに・・レディエッセもだが)

筆者はまず鼻が高くなったらどうなるのか?という

シュミレーションも兼ねて若い頃にレディエッセを注入した。

Sponsored Links

レディエッセとは

レディエッセは、『カルシウムベース』の皮膚充填剤(フィラー)で

骨や歯に含有されるミネラルと同質のカルシウムハイドロキシアパタイト粒子を主成分としたものです。

フェイスラインや鼻の形成はもちろんのこと、法令線などのくぼみを埋める治療としても適しています。

レディエッセは、完全に吸収される薬剤ですが、持続性に優れており、

ヒアルロン酸が3〜6ヶ月に対して、レディエッセは約1〜2年とヒアルロン酸の約3倍もの持続期間があります。

引用元:veriteclinic

 

余談ですが当時、筆者がレディエッセを行ったクリニック。

今ではレディエッセが取り扱われておりません。鼻のプチ整形はヒアルロン酸のみです。

取り扱いをやめたクリニックも多数あります。

 

それはなぜか。高須クリニックさんで紹介している記事がありましたので引用させていただきます。

何故高須クリニックではレディエッセを使用しないかというと、

それは、ほとんどの面において、当院で使用している長期持続型ヒアルロン酸より劣っているからです。

レディエッセはヒアルロン酸に比べ粒子が粗いため、ヒアルロン酸注射に使用する注射針よりも太いものを使用しなければならず、その分腫れが強く出るというデメリットがあります。また、レディエッセはヒアルロン酸に比べ感染に弱いとも言われています。

そして、レディエッセの最大のデメリットは、元に戻したくなった場合、すぐに元に戻すことができないことです。

ヒアルロン酸にせよレディエッセにせよ、鼻や顎やシワに注入した後、元に戻したいという人が稀にいらっしゃいます。ヒアルロン酸の場合、ヒアルロニダーゼというヒアルロン酸分解酵素を注射すれば、1日でほとんどのヒアルロン酸を溶かして元に戻すことができますが、レディエッセの場合はヒアルロニダーゼのような元に戻せるものはありません

レディエッセはヒアルロン酸に比べ硬い物質であるため、目の下や法令線などの柔らかい部位に注入すると、硬いしこりになり、凸凹になってしまうことがあります。高須クリニックにはよく、他院でレディエッセを注入し、凸凹になってしまい、すぐに元に戻して欲しいという方がいらっしゃいますが、残念ながら、ほとんどの方は1~2年の間吸収されるのを待っていただくしかありません。

引用元:takasu

 

あとしこりができる・血管がつまる場合があるなどの危険性が。

レディエッセによる鼻の壊死や失明の記事も調べると出てきます。気になる方は調べてみて下さい。

レディエッセをしたときの自分の変化

私自身は鼻が高くなった、ということだけですごく満足だった。

自分の顔に自信がなかったのだがすごく自信がついた。

 

医師は1本では足りない。もう1本追加したほうが良いと言うレベル。

そしてあなたは目頭切開・全切開・L字型プロテーゼをすると美人になると、

(この発言で分かる人は分かると思うがヤブ医者でしたw)

Sponsored Links

レディエッセをしたときの周りの変化

前のほうがいい

不自然

横顔がポットやないか

顔のバランスが崩れた

鼻が高くなったね(棒読み)

顔が安っぽくなった

モロ入れましたって鼻

 

など身内にはボロクソ言われ、元に戻るまでしばらくあだ名がポット夫人でした。

当時の筆者はマジでこんな感じ。

 

何でよ!綺麗になったじゃん?!こんなに鼻高くなったし!!

WHY??!!?!!!!状態

レディエッセの持ちに関して

1~2年持つと言われていますが、筆者の場合は

半年経ってから注入したうちの半分はなくなりました。

それから緩やかに減っていきます。

 

因みに何年も前にやったことなのでとっくにレディエッセはなくなっています。

レディエッセが完全に消えて今6~7年目くらいでしょうかね。

最後に

価格はクリニックにもよりピンキリですが決して安い金額ではありません。

コスパや諸々なデメリットを含め、鼻のプチ整形を試してみたい場合は

持続性のあるヒアルロン酸の方がいいと思います。

 

筆者はレディエッセをしたあともプロテ入れたい!と

ずーっと思っていたんですが

 

鼻をいじると顔のバランスが崩れて美から遠のく

モロ整形顔になりたいならいいけど..あなたは皮膚も薄いし…おすすめはしない

 

ときちんと私の顔バランスなどを見てくれる良心的な医師に言われたのでやっと諦める決心がつきました。

 

筆者は醜形障害が結構重い方やったんですが、歳を重ねてやわらいできたのか。

自分を愛せなきゃ他人を愛せないじゃない精神でこうなってきたのか。

(昔ならそれは分かるけど!自分の顔が嫌い!!嫌なの!!ブスが嫌!綺麗になりたい!!!と駄々をこねた子供のようだった)

 

若い頃のキチガイじみたあの醜形恐怖症が良くなってきた証拠なんですかね。

 

前買ったこの本に書いてある鼻の矯正を自分でしていたら

お金をかけずセルフで小顔矯正&バストアップ&綺麗に痩せたい人へ

お金をかけずセルフで小顔矯正&バストアップ&綺麗に痩せたい人へ

不思議なことに鼻筋も前より出てきたのでレディエッセに払ったお金

もったいなかったなーと思いますが良い勉強代ですね。

というか副作用が出なくて不幸中の幸いだった。プチ整形も怖いっすからね。。

 

私のように鼻がコンプレックスで整形を考えている人はすぐプロテを入れる前に

良い医師を見つけ一度プチ整形でどうなるかチェックしてみるのがいいです。

 

結果に満足で周りの意見もちゃんと聞けて

メンテ代を余裕で確保できるお金があれば

本格的にしても全然OKだと思います。

 

綺麗になるつもりが…となると精神的にも金銭的にも本当に辛いですからね。

以上、レディエッセをして良い女になったつもりが現実はポットだったという話でした。

シェアする