個性派にオススメしたい、オシャレ過ぎる《Swell》のボトルとタンブラー

Sponsored Links

S’wellとは

2010年に起業家のサラ・カウスが使い捨てのペットボトルの消費を

減らすことをミッションに立ち上げたニューヨークのボトルブランドS’well(スウェル)

ファッション性の高いスタイリッシュなデザインと環境に配慮したブランドコンセプトが世界65か国以上で愛されています。

swellbottle.com

S’wellの魅力

とにかくスタイリッシュ

こんなスタイリッシュな水筒を今までに見たことが無い。

従来の保温、保冷機能を持つボトルとは見た目が異なる点。

ぶっちゃけ水筒ってダサいデザインが比較的多い。

人と被りたくない方へおすすめしたい。

色展開・デザインも豊富

そして別売りのチョークインクペンで世界にひとつだけのマイボトルが完成する。

S’WELL BOTTLE CHALK PEN スウェル 水筒 ボトル専用 チョークペン

ギフトに、特別なメッセージにちょうどいい

機能性も抜群

よくありますよね、見た目だけで機能性は皆無ってやつ。Swellは違う。

24時間の保冷・12時間の保温が可能。軽量、耐久性も良く

結露防止対策をしているので暑苦しい夏でも寒い冬でも気にせずオールシーズン使える。

ペットボトルと同じ感覚で使える

筆者はずぼらなので水筒のパッキンを洗うのが面倒ですごく嫌だった。

Swellは飲み口がペットボトルと同じなので楽チン。

これだけでもかなりポイントが高い。というかその為に買った。

食器洗浄機、乾燥機は使用できないので注意。

Sponsored Links

レビュー

水筒にしては強気なお値段だが筆者はS’wellのタンブラーとウォーターボトルを購入しました。

  • Calacatta gold tumbler 510ml
  • Bahamas Gold Marble water bottle 483ml
  • Calacatta Gold water bottle 710ml

 

本当はウッドを購入するつもりでしたがなぜかこちらに..

サイズ比較

サイズ感はこんな感じです。

スウェルボトルの483mlはworkout/通勤・会社用だったり、

710mlはデトックスウォーターなどを作った時に会社に持っていったり、ねじめびわ茶ハーブティー、お酒など入れておく。とにかく色々入れて持ち運んでスウェルボトルを日常的に使っている。

 

筆者の家ではわりかしやんちゃな猫を飼っているので

ルイ氏

 

家で飲む時はマグカップで飲まない、というより怖くて飲めない。

スウェルボトルなら飼い猫に倒されようが問題なし。

本当に買って良かった。

 

タンブラーはスタバ、タリーズともに470ml – グランデサイズ(L)までの大きさです。

 

*タンブラーの蓋は別売りになります。


日本での取り扱いが無いため、アメリカのAmazonで購入か

国内だとこういった便利なモノも。

 

洗い方に関して

安いペットボトル用のスポンジで洗っていましたが


スウェルボトル専用のブラシを買ったらやはり使いやすかった。

ブラシヘッドも取り外し可能です。

S’WELLボトル専用ブラシ

なんせ洗うパーツが少ないので衛生的。

水漏れもなくサビにも強い。

 

通勤・通学・オフィス以外にもジム、オートキャンプ、アウトドアにも適しているのでシーン問わず使いやすい。

一度買ってしまえば本体を買い替えることはないので(ボトルキャップは別売りで販売されている)

経済的でコスパも良いと思います。ペットボトル飲料を買いまくるより遥かにね。

エコでスタイリッシュな誰とも被らないマイボトル、おすすめです。

購入

楽天市場で探す Amazonで探す アメリカのAmazonで探す selfridgesで探す

シェアする

error: Content is protected !!