私がPAT McGRATHではなくNATASHA DENONAをオススメする3つの理由。

先日購入したNATASHA DENONAのアイシャドウパレット。

海外コスメ | NATASHA DENONA アイシャドウパレット10&28(Green Brown,Purple Blue) スウォッチ、レビュー。

NATASHA DENONA Eyeshadow Palette 10&28(Green Brown,Purple Blue) Swatches for Mid/Tan/Olive Skin.

2年間悩んでついにゲットしたアイシャドウパレットは今まで購入してきたアイシャドウの中で1番のアイシャドウパレットです。

これを買ったら他の手持ちパレットが使えなくなるんじゃないか、と言われていることにすごく納得できます。

 

最初はPAT McGRATHのMothership とNATASHA DENONAのアイシャドウパレット、

どちらを購入すべきかずっと悩んでいました。

結局どちらも購入しましたが

 

もしどちらを購入するか悩んでいる方には断然NATASHA DENONAをおすすめします。

 

今回はなぜ私がPAT McGRATHではなくNATASHA DENONAを勧めるのかという理由をだらだら書く記事です。

私の個人的な意見なのでこういう考えもあるのね、程度に収めて頂ければと思います。

 

Sponsored Links

PAT McGRATHではなくNATASHA DENONAを選んだ理由

*Pat McGrath Labsは「Mothership」のアイシャドウパレットを125ドルでリリースしました。

1色あたり約12.5ドル。と考えたら安いが私は決してこのパレットを今後も買うことはないだろう。

1.ネームバリュー

 

PAT McGRATHのアイシャドウパレットに関しては

プロダクトにではなく絶対にPat McGrath自身のネームバリューの為にお金を払うだけだと感じたからです。

*私はトムフォードビューティーのアイカラークォードが大好きです。

トムフォード アイカラークォード スウォッチ+レビュー まとめ

こちらもラグジュアリーブランドであり私は”トムフォード”のネームバリューにお金を払っていますが品質はどれも素晴らしいです。

ディオールやシャネルのアイシャドウパレットとは明らかに異なります。

アイカラークォード1色の単価が2430円だとしても価格以上のプロダクトだと長年使い続けて感じるので満足度は非常に高いです。

 

Pat McGrathとNatasha Denonaのネームバリュー。何か違うと感じました。

 

Natasha DenonaがPat McGrathより才能のあるMUAということでもないです。

Pat McGrathが作ったブランドが魅力的なアイシャドウを作るのは明らかだと思いますが

私個人的にはネームバリューだけではこの高いお金を出す価値がないと感じたんです。

 

(Pat McGrathは信じられないほど影響力のあるMUAです。アイシャドウは今後も買いませんがリップはこれからも買う予定です。

価格以上のクオリティと質なので。)

 

今の自分のアイシャドウコレクションに加えたいものは本当にユニークで特別なものを購入したい、

Pat McGrathのアイシャドウパレットは私の基準を満たすものがなかった、ただそれだけです。

 

Mothership I

Mothership III

 

その他カラー展開がありますがこれに近い色合いを見つけるのはそう難しくないと。

このパレットを安いアイシャドウで作るのも簡単な気がしました。実際に購入し、触り、メイクをして感じました。

他のアイシャドウもユニークなカラーがありますが、私は全ての色を持っているような気がしたので。

 

Sponsored Links

2.プロのMUAにとっては価値があると思う

Pat McGrathのメイク動画や、プロのMUA、ドラァグクイーン達が使ったメイクを見ると素晴らしい。

価値のあるパレットだと感じた。

 

結局は腕次第なのだろうがMUA以外のレビューやメイクを

見てみるとこのメイクならPat McGrathでなくてもいいのでは?と。

 

優れたメタリック、輝きのある色合いなので

本当に激しいshimmery looksが好きならPat McGrathは良いかと思います。

 

せっかく高いお金を払うのであれば普段使い・ドラマティックなメイク・スモーキーメイクなど、全てに応用が効くのはNatasha Denonaと筆者は感じます。

 

この色の混ざり具合はPat McGrathでやろうとすると少し難しい。

Pat McGrathが油絵、Natasha Denonaは水彩画のような感じ。

3.各パレットに黒マットがある

きっとこのアイシャドウパレットを購入する消費者がこのうちの一つだけを購入すると仮定しているからですよね。

そしてパレットの中には黒マットの上に重ねて楽しむカラーがあるのでその黒マットを各パレットに含めることは意味があるんだと思います。

Mothership I

Mothership II

 

Mothership III

3つ買う必要ないんやで、ということで消費者にとっての配慮だと思います。

ただ個人的に違う色が欲しかったんです。。。

マットの質がいいというわけでもないので。(Natasha Denonaの方が質がよい)

最後に

実際にどちらも購入してみないと比べようがないので

Pat McGrathとNatasha Denonaどちらも使ってみて感じたことを書きました。

私の完全な好みなので冒頭でも書きましたがこういう考えもあるのね、程度に収めて頂ければと思います。

 

無駄にわちゃわちゃ買うならもうNatasha Denonaを買っとけぐらいなレベルです。

価格はとんでもなくおブスですが。あれは当たり、あれは外れ言うてる時間やお金などを考えればコスパはめちゃくちゃいいかと。

スウォッチとレビューはそれぞれの記事に記載してあるので気になる方はぜひ読んでいただければ嬉しいです。

 

 

Pat McGrathatのリップは今まで使った中で本当に1番良かったです。

トムフォードのリップはもう買えないだろうし、今後もリップはPatのマットを買い続けると思います。

 

 

シェアする

error: Content is protected !!