皮膚が薄い・敏感肌向け | スキンケア方法をまとめてみました。

筆者自身、皮膚が薄く(顔と体ともに毛細血管がめっちゃ浮き出ている)

敏感肌なのでまとめてみました。

こちらで詳しく記載しています。

私の肌質・アレルギーについてと肌荒れした化粧品・スキンケアをまとめてみました。

私の肌質・アレルギーについてと肌荒れした化粧品・スキンケアをまとめてみました。

ESPA OPTIMAL SKIN EXPERIENCE

ESPA OPTIMAL SKIN EXPERIENCE

 

Sponsored Links

皮膚が薄い・敏感肌が絶対にやってはいけないNG行為

肌をこする

力を加えるのもNG。

もう腫れ物にそっと触るくらいでOKです。

 

体を洗うときも私は素手で洗っています。

コットンを使わない

よく敏感肌はコットンの摩擦がダメだという話をよく聞きますが

鮫肌やコットンの繊維がひっかかりやすい肌状態の場合。

 

それ以外の方は絶対にコットンを使用した方が肌へ均等に行き届きますし

水分量も格段にアップします。

現に手で化粧水や乳液をつけたときと、コットンを使用したときの水分量を比べましたが

コットンを使った時は水分量90を維持でき、

手の場合は水分量が高いところと低いところがまだらな感じでした。

極端な話70の部分もあれば30の部分もあるといった具合です。

 

コットンも薄手ではなく厚手を。量はメーカー記載の適量を。

乳液などでコットンではなく手でなじませるよう記載がある場合は

優しく包み込むようにハンドプレス。そっと押さえるくらいで。

 

クリームを顔の上で伸ばすのもNG

強いコットンパッティングはしない

こするのもNGですが強く叩いてしまうのもNG。

パッティングをせずパックをするように使うと○

とにかく摩擦が絶対にダメです。

シートマスクを長時間つけっぱなしにする

欲張らずメーカー記載の時間を必ず守ること。

乾燥の原因になります。

熱いお湯を使う

乾燥の大きな原因となります。必ずぬるま湯で。

ずっと同じ化粧品を使う

季節の変わり目、環境の変化に応じて肌のお手入れ方法は変わります。

 

ずっとこれを使っているからといって使い続けると

Tゾーンにはいいけど頬の油分は取りすぎてバランスが崩れてしまったり逆も然り。

 

ホルモンバランスが崩れている、または胃腸が弱り肌荒れを起こしている時に

いつも使っているスキンケアを使うと悪化してしまう場合もあります。

 

肌質の変化に柔軟に対応していくことが肌トラブルを回避する方法です。

肌トラブルを回避できる方法

クレンジング・洗顔をきちんとする

いくら高い化粧水、乳液、美容液などを使っても

汚れが綺麗に落ちていないと意味がありません。

 

洗いすぎも良くないので正しく洗うことって難しいんですが

 

優しい圧で顔のすみずみまでクレンジングを行き渡らせ

軽くクルクルしてなじませてから20回くらい丁寧にすすぐこと。

指が肌に直接触れないようにもこもこに泡立ててください。

 

これだけでも違います。

私はFOREOの洗顔ブラシを兼用して使用しています。

FOREO LUNA2 vs LUNA go 比較レビュー

朝も洗顔する

敏感肌は洗いすぎもだめでしょう?!と思われる方もいらっしゃると思いますが

夜に塗ったスキンケアも時間が経てば酸化します。

そして朝も洗顔をした方が水分量はアップします。

 

乾燥が気になる場合はTゾーンだけ洗顔料を使い、頬はぬるま湯だけで軽くすすぐだけでも違います。

正しいスキンケアの手順を守る

今さら聞けないスキンケアの順番まとめ

今さら聞けないスキンケアの順番まとめ

偏った食生活をしない

栄養のいい食材をバランスよく摂取すること。

私はピザもチョコもコーラも大好きですがどうしても食べたくなって

食べた時は岩盤浴かサウナで老廃物を流す、キツいworkoutをして汗を流すなど蓄積させないようにしています。

プリケツになる為の筋トレと食事/プロテインまとめ

プリケツになる為の筋トレと食事/プロテインまとめ

過度なダイエットをしない

私は若い頃、摂食障害でした。そのときは肌も酷いわ、髪もぱさぱさでそれはもう酷かったです。

ダイエットにより十分な栄養を補給できずにいると

当然肌荒れや乾燥を引き起こしてしまうので健康的なダイエットを。

私がリバウンドなしで1ヶ月-8kg痩せた方法をまとめてみた。

私がリバウンドなしで1ヶ月-8kg痩せた方法をまとめてみた。

疲労やストレスをなるべく溜め込まない

身体が疲れていたりホルモンバランスが崩れているときは

血液の流れが悪くなる→リンパの流れも滞り

ターンオーバーも正常に行われなくなってしまいます。

 

胃腸が弱っているときも肌荒れが起こりやすいです。

 

私はストレス・疲れですぐ肌に出てしまうので

なるべく溜め込まないように心がけています。

 

仕事でストレス発散する時間がないときはとにかく寝る。

アクションシーン、格闘技だけを観てとにかく寝る。暴飲暴食には絶対走らない。

それでもむしゃくしゃしたときは枕を思いっきり殴ってから寝る。

とにかく寝るに尽きます))

Sponsored Links

私が今行っている美容法

ついでにですが私が現在行っている美容法を箇条書きで載せていきます。

 

1.週に1回プラセンタ注射を打つ(プラセンタ注射の効果と打つ頻度、費用について。

2.玄米黒酢を飲む

3.コラーゲンを飲む(パーフェクトアスタコラーゲン リフター\パーフェクトアスタコラーゲンパウダープレミアリッチ

4.週2回、エステに通う

5.2週間に1回、小顔・骨盤矯正に通う(最近定着してきたのでこの頻度。小顔矯正に行ったら面長フェイスが一気に縮んだ話。

6.夜11時前には必ず寝る(徹夜仕事がある日以外)

7.毎日workout,ストレッチを欠かさない

8.朝晩、顔と体のリンパマッサージ

9.あげろーくんを使い、あごのたるみ予防 1日3分で小顔に | 顎下のたるみ・二重あごに効く!3,000円以下で買えるオーラルアカデミー あげろーくん

10.とにかく体を冷やさない。温める。

 

今やっていることはこのくらい?セルフケア含め。

本当は週3回、エステに通いたいんですが時間がとれない。。

スキンケア方法はプロの方にお聞きしたのを思い出しながら書いているのでまたあれば追記していきます;)

 

シェアする

error: Content is protected !!